価格破壊に巻き込まれない方法

【脱毛屋さん…50円〜】

Facebook広告でこんな表示が!
A社→脚全体50円.全身脱毛980円
B社→全身脱毛1340円/月 12ヶ月無料!
C社→全身脱毛1990円/月 15ヶ月無料!
D社→全身脱毛9500円/月 初月無料!

らしい。
A社の脱毛機は3ヶ月に1回。来店で通い放題と言うものの実質1箇所年間4回しか行けない。が広告の文字はとにかく安い。

B.C社は大きな差は無いが似てる。
とにかく早いマシンを導入してて
全身56箇所・62箇所、VIO.顔含む。
最短3ヶ月、6ヶ月で脱毛を卒業が売り。

D社は特に特徴が見受けられない。
全身34箇所 月9500円

◽️
◽️

THE 価格破壊!
もうこうなってくると
脱毛は月々数千円で全身ができると思っちゃって、それ以上は高いって感覚になりますよね^^;

その昔は100万円くらいしたのに…
時代は変わったなぁと思います。

個人で仕事をする際に避けたいのは
この価格破壊…

◽️
◽️

脱毛屋さんを脱毛屋さんとして売ったら
もう勝ち目ない訳で。

ちょっと
伝えにくいですが

わかりやすく言えば
お客様は脱毛がしたいんじゃなくて
→脱毛して何を手に入れたいのか?

✔️彼氏と初めての海デート?
✔️女同士の戦いで勝ち残りたい?
✔️剛毛と言って振られたから見返したい?

まぁ、色々な事があって
それを解決するのが【脱毛】かな?
に辿り着いた訳です。

◽️
◽️

でも、
もし、

✔️彼氏と初めての海デート?
✔️女同士の戦いで勝ち残りたい?
✔️剛毛と言って振られたから見返したい?

これらが叶えば
方法は
エステの脱毛だろうが、
医療脱毛だろうが、
除毛クリームだろうが、
ブラジリアンワックスだろうが、

お客様はどれでもいい訳ですよね(^^)ノ

◽️
◽️

この意味がわかってないと
売れないし、価格下げなきゃお客様来ないし。
来ても忙しいばかりで儲けにならないと言う

負のスパイラルに陥るざんす:;(∩´﹏`∩);:

ちゃんとした
商品を適正価格で売るには
伝え方がある。

最大手の様に数百円で売れないなら
売り出し方変えないといけないかもですよね。

↑これが遠藤の言う【商品】ってやつね(^^)
まずはそこからスタートです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<授業の内容・予定表はこちら>

●授業予定表はこちらから>>>

 

<無料部員・有料部員の違い>

動画部員さんはウェブセミナー参加を無料でご案内(月2回実施)
✅リアル講座・1DAY講座・2DAY講座・本講座の割引有り
✅サイト内動画160本以上全て見放題!

仮入部の方はウェブセミナー3000円でご参加いただけますので、
お試しに是非参加してみてください。※お悩み相談会は無料

 

●有料部員(正規動画部員)になりたい方はこちらから>>>

 

 





有料部員の特別待遇はこちら!

レッツゴー動画部 有料部員の詳細
●レッツゴー動画部HPの動画を全て見放題(動画数600超え/これからも増え続けます)
●月イチのグループコンサルティング(お悩み相談会)
●各種イベントの有料部員限定参加価格権利
●過去の本講座授業、ゲスト様をお呼びした講座(動画)の有料部員限定価格でのご提供
●各種イベントの優先案内枠
遠藤優子
遠藤優子
無料部員から有料部員になるとこの動画部HPの動画をほぼ全て見れるようになるよ😊
お申し込みは以下のリンクをクリックしてね。


https://lesson.cinderellastory.co.jp/product/plans  


動画部の公式LINEもあるのでこちらも登録してね

遠藤優子
遠藤優子
LINE登録プレゼントがついてます^^


友だち追加