【商品が1つしかない人は読んでね📕】

※長文ですが役立つはず!
皆さんは商品作りってどんな風にやってるのかな?
今日は遠藤の商品作りのやり方を書いてみる事にしてみた。
これだけでも相当役立つ内容で、本講座の人と幹部にしか話でない話ね‼️
まず商品には種類がある。
・あげる
・売る
・売りたい
の3つ。
・あげる商品
➡︎いわゆる完全無料でどの方も見れて、役立つやつ。(この投稿も、 LIVE配信も、clubhouseもそんな感じだね)
・売る商品
➡︎安価(または無料)のお試しサンプルなやつ。つまりフロント商品と言われるやつ
・売りたい商品
➡︎お客様の問題解決もの。ある程度長期的なプログラムで、これを学ぶ事でお客様の困り事が解決さする必要がある。バックエンドとか言う部類。
※ここまではみんな作れてることが多い。
ですが、問題はその後なのだ。
ここからさらに分解すると
バックエンドも最低3種類は欲しい所。
(例)
●セールス講座3ヶ月講座
(セールス経験がなくても売れるあなたになれる3ヶ月セールス講座)=🔰向け
これを
松竹梅にしたら
超特松24回(1年)    60万とか
特松 12回(6ヶ月)   40万とか
➡︎6回講座(3ヶ月)   20万円以上
➡︎3回講座(1.5ヶ月)  10万前後
➡︎1デイ講座(1日)   数万円
小梅➡︎オンラインサロン  月数千円
※金額はその先生の実績とかレベルに応じる
ほいで
ここにいくらか【おまけ】と言うか
【特典】をつけてあげるわけだけど
高額になるほど特典のレベルやお得度が上がる様にするじゃんね。
で、ここまでは何となくわかると思う
面白いのはここからで
定義付けが必要になるわけです。
例えば
セールスが出来るようになるのに必要な要素は
①コミュニケーション
②セールスマニュアル
③口コミ獲得
とした場合
①コミュニケーション
●見た目10割 ●質問力 ●タイミング
②セールスマニュアル
 ●リサーチ ●ヒアリング ●体験 ●クローズ
③口コミ獲得
●セールスの本質 ●逃げ場 ●売らない技術   
(※あくまで例です)
とかがあるとするじゃない?
ここまでくると何となく
講座の内容が出来るんだけど、
ここからが超面白い。
じゃこの①②③を出来るのが
➡︎3ヶ月講座
え?6ヶ月と1年はどうするの?
って話な訳です。
3ヶ月講座を1つのカテゴリーとしたら
次の3ヶ月(つまり6ヶ月講座)も同様に作る。 
ただし
①②③は次の④⑤⑥に行くための【準備】になる構図。
じゃ、1年は?
※これも同じ要領‼️
と、言う事は
1年講座の設計があって、それを
6ヶ月.3ヶ月.1DAY、オンラインに小分けしてるだけの話なのね。
ここからが
もっと面白くて
じゃあ、例えばセールスが出来たならば
そのお客様のビジネスって完全に問題解決すんのか?って言えば…そんな事ない。
セールス出来ても、
集客できなきゃ、そもそもの売る相手がいないでしょう?
だから
集客バージョンも必要。
じゃあ
集客とセールスできたら🆗か?って言えば
…商品がなきゃ売れないのよ💦
今日お伝えしたみたいに
この商品の作り方が甘かったり、
1デイ講座しか無かったり、3ヶ月講座だけの人は
4ヶ月目に何が起こるか?
また1から新規を取らなきゃいけない。
永遠に新規を追うよね?
➡︎これ、問題じゃない? 
新規獲得コストはお金も時間も
リピートさんに比べると約7倍のコストがかかるって言われてるのを
年間4回やる計算🧮
不毛な商品設計だわよあなた。
だーかーら
セールスの時に口コミを起こす方法をお伝えするんだねー。
と、言うように
それぞれの要素が点にしかなってない商品は
あまり賢い商品とは言えなくて
   ●
        👈この図を線で繋ぐ
● ●
イメージが正解⭕️
これが全体マップ。
えー、
難しくなってきましたが
まだ続きがあるのです。
ちなみに
□レッツゴー動画部は
・商品 ・集客 ・セールスを伝える場
(ビジネスの基礎)
集客、セールスに伴う【話し方】に特化した物
コミュニティが出来た上で必要な運営とか、Web周り
の事業です。
※もう一つの物販もあるけど混乱するのでその話はまた今度
つまり
この3つが出来ると
遠藤みたいに在宅オンリーで
中長期的にビジネスが周り、なんなら収入が増えていく人になれますよねー
って言うのに必要な事を伝えている訳なのです。
要するに
点と、点が繋がらない人は
1年でビジネスが厳しくなる上、新規獲得が大変で
バラバラなことやるから
顧客層も割れて、最後何やってるのかわかんないって話になると遠藤は思う。
でも
一応3事業有るけど
分けてるのにも理由があって
・いや。私話せるし  とか
・私はコミュニティ運営はできます  とか
・ビジネスの基礎はできます  とか
そーゆー人は
困ってるところだけ強化したらいいので
選択肢があるのね😊
これが遠藤の言う商品設計ってやつ。
今日は何となくだけども
動画部の幹部さんにしか教えてない事を伝えてみた。
みんなは
どこまで考えて商品を設計してるのかな?とか
お客様が次に必要になる事って何?とか
時代に左右されない手堅い商品って何?とか
その中で
自分ができる事、得意な事、打ち出し方、売る相手、売り場とかを分かると
ひとまず
今よりは売上上がると思う⤴️遠藤がいる。
で、
これは本講座の内容にほど近いんだけど
今度こーゆーお話を
LIVEでやるか?clubhouseでやるか?
なんかしようと思ってて、または同時。
 ➡︎9月とかかなー ※今回は無料で❤️
気になるわ!
もう少し詳しくやって!
ちょっと資料とか見ながら聞きたい!
商品作り甘かったー!
って言う方がいたら
動画部の公式LINEからお知らせ流すので
ひとまずご登録しといてもらえると見逃さずに済むかも❤️
【レッツゴー動画部公式LINEはこちら💁‍♀️
🐕だいぶ長文読んでくれた皆様に
ありがとうを込めて、無料でやるー😍




有料部員の特別待遇はこちら!

レッツゴー動画部 有料部員の詳細
●レッツゴー動画部HPの動画を全て見放題(動画数600超え/これからも増え続けます)
●月イチのグループコンサルティング(お悩み相談会)
●各種イベントの有料部員限定参加価格権利
●過去の本講座授業、ゲスト様をお呼びした講座(動画)の有料部員限定価格でのご提供
●各種イベントの優先案内枠
遠藤優子
遠藤優子
無料部員から有料部員になるとこの動画部HPの動画をほぼ全て見れるようになるよ😊
お申し込みは以下のリンクをクリックしてね。


https://lesson.cinderellastory.co.jp/product/plans  


動画部の公式LINEもあるのでこちらも登録してね

遠藤優子
遠藤優子
LINE登録プレゼントがついてます^^


友だち追加