【見極めるって話】

【見極めるって話】

遠藤は昔、思いの外【尽くす女】だった時期が有る。できる限りを尽くす!何が何でも信じる!

でも事件は起こった。

1年間お付き合いする中で「痩せたら可愛い」から始まり「食べなきゃ痩せる」と言われ外食は2人で行っても私の分はなくて、火曜、木曜には彼のご実家に泊まる条約が交わされた(当時高校3年生)

お泊まり条約の日には決まって体重計に乗せられ500g増しにもなろうものなら「お前、何食ったの?」

ついにご実家での食事にも制限がかかった。

一緒に公園にデートのはずが、私は外周10周を命じられ従う。

58kgあった体重は42.5kgまで落ちた。

下剤の服用。

嘔吐。

口内炎で腫れ上がる口。

浮いた肋骨。

生理は止まった。

私は摂食障害になっていた。

しかし彼は言う「生理止まるなんてラッキーじゃん」「痩せたけど、おっぱい小さいなぁ」どんだけ頑張ってもゴールは見えず次の目標が設定された。

そしてこの生活も限界値となり過食が始まる。

42.5kg→64kgに一気にリバウンド。

吐いても運動してもどんどん太る。

朝食はパン一斤🍞からスタートし目に入る飲食店に全て入店しご飯を食べた。

そして私は「もう明日なんていらない」そう思って、大量服薬をした。

残念ながら翌朝は訪れた。

今までに体感したことのない頭痛と、吐き気で記憶の中では1ヶ月近く再起不能だった。

便器の吐瀉物は飲んだ薬の色が混ざって、グレーだった事を覚えている。

そしてついに彼との別れ。

最後は「やっぱ俺、デブ無理」と言う言葉と謎に10万円を請求され、縁を切るために10万円を支払い終えた。

この時私が学んだのは【尽くす相手を間違えるな】だった。

人の為とか、誰かの為には悪いことじゃない。

だけど、相手を見極めなければならない。

都合の良い女。

都合の良い人。

利用されるだけの人。

そんな自分になるのは不幸。

でもこれは、ビジネスでも同じなのだ。

いくら尽くしてもやってあげたとしても【分からないやつは分からない】

だからそんな人に時間も労力も尽くしすぎてはいけない。

無料のお客様には無料分。

3000円払ってくれた方には3000円分。

30万払ってくれてる人には30万円分なのだ。

これは金額だけじゃなくてやった事に対して【感謝】ができない人はいる。

ビジネスパートナーとか、組む人とかそういうのも同じね。

一緒にやるって言って集客もせず、商品提供の美味しいところだけ持ってって、売上は山分けどころか多くもらおうとする人すらいる。

こういう人らは【わからない】のだ。

だからここに尽くす必要はない。

尽くす相手を見極めろ!

そうしないと、あなたも相手も結局不幸😱

やってあげすぎ過保護尽くしすぎにはご注意あれ⚠️





有料部員の特別待遇はこちら!

レッツゴー動画部 有料部員の詳細
●レッツゴー動画部HPの動画を全て見放題(動画数600超え/これからも増え続けます)
●月イチのグループコンサルティング(お悩み相談会)
●各種イベントの有料部員限定参加価格権利
●過去の本講座授業、ゲスト様をお呼びした講座(動画)の有料部員限定価格でのご提供
●各種イベントの優先案内枠
遠藤優子
遠藤優子
無料部員から有料部員になるとこの動画部HPの動画をほぼ全て見れるようになるよ😊
お申し込みは以下のリンクをクリックしてね。


https://lesson.cinderellastory.co.jp/product/plans  


動画部の公式LINEもあるのでこちらも登録してね

遠藤優子
遠藤優子
LINE登録プレゼントがついてます^^


友だち追加